<ケニ太郎日記>
2018年8月10日
 
ワンコ、でてきません。
 
--
とーちゃんのお父さん(ちな爺)は、とーちゃんが高校2年の時、
亡くなった。
ちな爺の弟は、85歳で農家をやっている。
とーちゃんが、お墓参りの後、立ち寄ると、
「なおさん、おおきなったのーーー」
 
これは、とーちゃんが小学生の頃、よく聞いたセリフだ。。。
 
どうやら、認知症になったらしい。
 
クーラーもかけず、窓を締め切った部屋で一人、生活していた。
 
ちなみに、息子は近くに住んでいて、学校の教頭をしている。
 
                                  <おしまい>

| | コメント (0)

ケニ太郎 ハイビスカスの花

<ケニ太郎日記>
2018年8月4日
--
 
とーちゃんが、Aoyama Flower Market 博多店で
鉢植えのハイビスカスを買ってきた。
どうも、沖縄が大好きだった おいらと チーナに
見せてやろうと思ったらしい。
 
Df1_6339
                     <おしまい>

| | コメント (0)

こうのどり

<ケニ太郎日記>
2018年7月29日
ワンコでてきませんので、読み飛ばし下さい。
--
台風が九州上空を迷走しているとき、
とーちゃんは、TBSドラマ こうのどりの作曲者である
清塚信也のソロコンサートが北九州の黒崎であった。
 
それで、とーちゃんが一人で出かけた。
 
コンサートは2部構成で、1部はクラシック、2部はドラマのテーマ曲など
カジュアルなものである。
コンサートが始まる前、会場の人が、携帯の音が鳴ることを気にして、
「避難警告が入るかもしれませんので、携帯の電源をお切りください。
 避難が必要な場合、こちらからアナウンスします。」
と何度も、アナウンスが入った。
 
1部のクラシックの時、とーちゃんの好きな、
ベートーベンの悲愴が演奏された。
18分の曲を楽譜を見ずに演奏、というより、このコンサートで楽譜を見ることが
なかったのですが、それにびっくりしていた。
とーちゃんは、ウクレレの1小節を覚えるのにも苦労していると言うのに。
 
そして、ショパンの曲の演奏中、あちこちから、避難警報の音が鳴った。
 
しかし、清塚さんの演奏は、続いた。
曲が終わった後の、清塚さんの言葉が洒落ていた。
「ぼくは、怒っていませんよ。皆さんと合奏が出来て幸せでした。」
 
休憩をはさんで、2部になり、
コウノドリのメインテーマの前に。
この曲を作曲する前、病院に行き、4歳までしか生きられない子供たちなどの
取材を実際にしたらしい。
そんな話を聞いた後、コウノドリの曲を聴くと、なんか感じるものがあった。
 
ラストの曲は、ガーシュウィン メドレーでした。
のだめちゃんを彷彿させるような、技巧的な演奏でした。
 
そして、アンコールへ。
なんと、写真OKらしい。
こんなとき、撮れるものといえば、ガラ携帯だけだった。
 
ちなみにアンコールは四季に関する曲のメドレー。
春・夏・秋・冬といえば、みなさん、好きな曲はなんですか?
ちなみに、その時の演奏は、
「春よ来い」
「菊次郎の夏」
「枯れ葉」
「戦場のメリークリスマス」
3曲目以外は日本の作曲者。どれも名曲です。
Kimg0001
                                       <おしまい>

| | コメント (0)

戸畑祇園大山笠

<ケニ太郎日記>
2018年7月28日
--
ユネスコ無形文化遺産である戸畑祇園大山笠に
人込みは好きじゃない とーちゃんが、
コンパクトデジカメを持って約40年振りに行った。
Dscn6688
重たい山を担ぐのです。女人は担げません。
 
Dscn6699
 
Dscn6707
 
日が暮れると、提灯山笠に変わります。
 
Dscn6717
 
Dscn6761
本物の蝋燭の明かりです。
ですから、消えている提灯もあります。
 
Dscn6763
 
Dscn6765
 
Dscn6769
明かりの揺らぎ、お囃子のリズム、人のエネルギー。感動です。
来年も行こうかな。
ねっ、とーちゃん!
 
                                   <おしまい>
 
 

| | コメント (0)

あびモン 阿蘇旅行(湯布院)

<ケニ太郎日記>
2018年7月20日
--
それから、夕食に湯布院の「櫟(くぬぎ)の丘」へ
 
Df1_6298
 
コーンのスープ
 
Df1_6300_2
 
自家製ベーコンのサラダ
 
Df1_6306
 
Df1_6309
 
ビスマルク
 
Df1_6314
 
手長エビの生パスタ
 
Df1_6319
 
さ、帰りましょうか
 
Df1_6327
長い一日も終わりです。
                                     <おしまい>
 
 

| | コメント (0)

あびモン 阿蘇旅行(九重)

<ケニ太郎日記>
2018年7月30日
--
 
それから向かったのは、山の洋菓子屋さん、「シェ・タニ瀬の本高原店
Df1_6227
いつも、帰りにここで お土産を買って帰るのですが、
こんなに明るいときは初めて。
 
Df1_6230
 
次に、くじゅう坊ガツル・タデ原湿原へ
 
Df1_6254
 
Df1_6280 
 
青空は覗くのですが、山には雲が・・・
Df1_6242 
 

 
じゃ、次行くよ
 
Df1_6249
 
 
道中、九重を振り返ってみましたが、やはり、山頂には雲が・・
いつか、また、山の写真を撮りに行こうね。
 
Df1_6296 
                                   <つづく>

| | コメント (0)

あびモン 阿蘇旅行(大観峰)

<ケニ太郎日記>
2018年7月29日
--
それから、大観峰へ
 
到着するころには、大雨が・・・
折角来たので、土産屋でも覗いて帰ろうとすると、、、
雨がやみました。
 
ラッキー
Df1_6217
 
ここから、阿蘇五岳が、涅槃像(お釈迦様の寝姿)のように見えるですが、
残念ながら、雲が・・・
 
Df1_6218
 
で、いつもの雄大なお散歩通りを歩きました。
 
Df1_6187
 
Df1_6191
 
さ、次、行くよん!
 
Df1_6206
                                   <つづく>

| | コメント (0)

あびモン 阿蘇旅行(米塚)

<ケニ太郎日記>
2018年7月20日
--
去年は、南阿蘇から草千里への阿蘇パノラマラインは封鎖されていたが、
今年は開通していた。
 
とはいえ、中岳は火山活動をしているようだ。
Df1_6111
 
 
草千里につくころには、日ごろのかーちゃんの行いが悪いせいか、
曇天にかわってきた。
Df1_6118
写真には残念だが、36度だった外気も、26度に下がった。
 
Df1_6142
 
阿蘇といえば、おいらは、米塚である。
神様がスプーンですくって食べた 山である。
Df1_6136
 
「あたちが、神様であるよん」(Byあびモン)
Df1_6150
                                       <つづく>

| | コメント (0)

あびモン 阿蘇旅行(白川水源)

<ケニ太郎日記>
2018年7月20日
--
それから、白川水源に行った。
ここも、毎年、水を汲みに行くところだ。
 
Df1_6076
 
Df1_6067
 
水を汲むところは、ワンコは入れない。
それで、あびモンは かーちゃんとお留守番だ。
 
Df1_6089
 
とーちゃんは、水を汲みに。
ここは、日本の名水100選にも選ばれたところだ。
Df1_6086
 
駐車場に戻ると、暑さのせいか、車の顔が真っ赤になっていた。
Df1_6096
                                    <つづく>

| | コメント (0)

あびモン 阿蘇旅行(くぎの)

<ケニ太郎日記>
2018年7月20日
--
かーちゃんには、毎年の恒例行事がある。
その一つが、阿蘇にトウモロコシを買いに行くということだ。
 
それで、車に不安のある中、酷暑の中、阿蘇にでかけた。
Df1_6022
 
ここは、とーちゃんの大好きなテレビ番組のワイドナショーで
まっちゃんが訪れた場所だ。
「あびモンも来たモン!」
Df1_6027
 
ここで、毎年、トウモロコシを購入しているのだが、
なぜか、今年は、トウモロコシが少ない。
 
大雨の影響かと思ったが、どうやら、少し早かったらしい。
 
トウモロコシは、数種類を購入したが、「生でも甘い」というのが
一番おいしかった。
 
それから、酷暑だったが、とーちゃんが写真を撮りたいと
3分だけの撮影タイム!
 
Df1_6034
 
Df1_6046
 
Df1_6057
あついので、次に行きましょ
Df1_6048
                                            <つづく>

| | コメント (0)

«甘い香り